お問い合せ

TEL 03-5259-8015(代表)

お問い合わせ

エンゲージメントとロイヤルティは同じもの?

「エンゲージメント」は【愛着】、「ロイヤルティ」は【忠誠心】と訳されます。ビジネス用語としては、どちらも企業やブランドとの親近性を表す言葉で、ほとんど同じ意味として使われています。たとえば一般的なビジネス会話では「顧客エンゲージメントと従業員エンゲージメント」を「顧客ロイヤルティと従業員ロイヤルティ」と言い換えても問題なく通じてしまいます。

しかしシンクーでは、企業と顧客、企業と従業員の間の対等な対話を通じた親近感や愛着・共感創造をお手伝いしたい、という意図から「エンゲージメント」を掲げています。「友達とエンゲージメントを結んだ」という表現は自然ですが、「友達にロイヤルティを持っている」という表現はちょっと不自然な感じがしますよね。そんなニュアンスにもこだわりたい、と考えています。

ソーシャルメディアが普及する現代、企業も、顧客も、従業員も、世界に向かっていつでも自由に発信する手段を持ち、それぞれがそれぞれに影響を及ぼすことができます。企業と顧客、企業と従業員、それぞれがフラットに興味を持って尊重しあう関係になることが、新しい時代の親密さ創造のカギなのです。

一覧へ戻る