お問い合せ

TEL 03-5259-8015(代表)

お問い合わせ

リアルモニター調査とミステリーショッピングの違いは?

一般的に「ミステリーショッピング」と言われる調査では、調査員の属性設定にあまり手間をかけません。たとえば30代女性対象の商品を扱う店舗の調査では30代女性調査員を動員するかもしれませんが、その店についての知識の有無、プライベートでの利用の有無、競合店舗の認知など、背景的な属性までは問わないのが一般的です。あらかじめ決められたチェック項目の確認手段としては機能しますが、実際の店舗での体験についての感想を聞いても的外れな指摘ばかりが出てくることになります。実際の店舗に脚を運んでいる顧客と調査員の属性があまりにも違うために、顧客インサイト(商品者心理)がずれてしまうためです。

シンクーのリアルモニター調査では調査員のリクルーティング段階で手間をかけ、クライアント企業の課題抽出に最もふさわしい属性の調査員を準備して、実際の店舗に送客します。実際の顧客とほぼ同じ顧客員サイトの調査員を利用するため、サービスや製品に対する正しい課題抽出ができるのです。

一度企業の根本課題をこうして抽出して、その改善進捗を確認する目的であれば「ミステリーショッピング」の利用で十分です。

一覧へ戻る